Reflector Board

> >

R e f l e c t o r   B o a r d

リ フ レ ク タ ー ボ ー ド が、ア ル ミ 製 で 軽 量 化

alumi_ref_board3

 

リフレクターボードは、水平方向でHPSランプを点灯できる植物育生ランプ専用のリフレクターです。水平点灯は、ホットスポットをつくることなく光を均一に拡散させて、やさしくストレスなく光と熱を植物全体に照射することができます。

 

植物育成ランプを垂直に点灯(スポットライト点灯)させてしまうと、ランプ真下のせまいエリアに強い光と熱が集中的にあたってしまいます(ホットスポット照射)。
しかし、栽培エリアの四すみには光があたらず、暗くなってしまうため、ついついランプを植物に近づけてしまいがちになります。すると、もっとも大切な植物の茎頂部(トップ)の新芽が、強い光と高温で極度に乾燥し、「光ストレス」で活発に光合成ができなくなってしまいます。

さらに、栽培エリア全体で各植物の丈がまばらに伸びてしまい、高さがそろわず、ランプの光と波長を十分に活かせない光合成効率の低い栽培エリアになってしまいます。

 

リフレクターボードは、グロウスペースにフラットな「水平照射」ができるので、光ストレスを起こさせずトップの高さを揃えて生長させることができます。反射板は、ランプ高をやわらかく効果的に乱反射させるアルマイト・エンボス加工です。リフレクター板に反射率の高いアルミ製のエンボス加工板を使用していることは、もはや育成ランプの光を最適に反射させるための必須条件です。

 

ウイング・リフレクターは角度調節ができます。

薄くて軽いアルミニウム製なので、手で軽く押し広げて角度の調整をおこなうことができます。
【注意】ウイング・リフレクターの角度調整は、ゆっくりやさしくおこなってください。強い力でひんぱんに角度を変えすぎると亀裂や折れ曲がりが生じやすくなってしまいます。

alumi_ref_board2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 リフレクターボードの仕様 】

対 応 電 球 : HPS 600 W まで点灯可能

反 射 板  : アルミニウム(スタッコ・エンボス加工)

サ イ ズ(mm)  :  530 x 420 x 120 h

付 属 ソ ケ ッ ト :  E39 | E40 口金 

付 属 ラ ン プ コ ー ド  :  I E C ランプコード 4m ( C13ソケット対応)、 100 V 〜 200 V 対応

重 量  :  1.4 Kg ( ランプコード含む )

 

電球は付属いたしません。

alumi_ref_board

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高さ調整チェーンは付属していません。ハンギング・ラチェットまたはリフレクターヨーヨーなど吊り下げ具が必要です。

hanging_hook

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電球は付属いたしません。

※ランプを点灯するにはリフレクターボード と電球 ( GIBライティング等)と、ワット数の合った 専用安定器 (ナノラックス・バラスト) が必要です。

ナノラックス・バラストなら、プラグを差し込むだけでOKです。配線作業は必要ありません。